ひつじの公園~山添村:めえめえ牧場へようこそ!

めえめえ牧場は奈良県立自然公園フォレストパーク神野山にあるひつじの牧場です。
ひつじの毛刈りや、餌やり:オリジナル羊せんべい(準備中)など、体験できます。

めえめえ牧場:奈良県山辺郡山添村伏拝880
休園日:毎週水曜日(水曜日が祝祭日の場合は翌日)
開園時間 9:30~16:30 問い合せ、申し込み 0743-86-0131

2016年6月27日月曜日

イノシシ

 牧場がある神野山周辺の森には、イノシシが住んでいます。
 木の実や根菜、ミミズなどが好きなので、牧場にも時々来ています。
 人がいる昼間ではなく、夜の園内を散策しているようです。
 もちろんお目当てはヒツジとのふれあいではなく、地中にいるミミズや幼虫なので、
彼らの去ったあとの芝生広場は、デコボコの砂場に変わり果てます。
たかがミミズ欲しさにここまで掘り尽くすとは・・。
凄まじき食への執念。

2016年6月14日火曜日

求む!人材

 めえめえ牧場では、クセのある飼育員と一緒に、クセのある羊たちの世話と
公園管理の仕事をしてくださる、クセのないスタッフを募集しています。
 男女は問いませんが、普通免許(クセのある軽トラックを運転できる方)が
必要です。
 詳しくは神野山観光協会、0743-87-0285へ。
クセのある猫もいます。

2016年6月13日月曜日

まだ産まれる?

 羊の出産は主に冬ですが、春になっても時々産まれる場合があります。
 今年は牧場でも、冬にたくさんの子羊を授かりましたが、春が過ぎて
梅雨に入ったというのに、今朝もサフォークの赤ちゃんが産まれていました。
 本来ならばこの時期は、子羊たちの親離れが始まり、親と子の群れを
別ける頃なのですが。
 ちなみに元気な雄の赤ちゃんでした。えらいぞ、青の14番! 
出産した羊とは、朝、こんな感じで出くわします。

2016年6月3日金曜日

ジョイナー母になる

 先日このブログでご紹介した、脱柵の常習犯ジョイナーは
今月1日の昼頃、放牧場で出産し、一児の母になりました。
 牧場では出産後3日間は、個室に移して子育てに専念してもらうのですが、
ジョイナーはこれを拒否。(子育てはするけど仕事は辞めたくない、ということ?)
 それでも無理やり個室に閉じ込めたものの、数時間後、あえなく脱柵されました。
しかも子羊まで!・・・血は争えませんな。