ひつじの公園~山添村:めえめえ牧場へようこそ!

めえめえ牧場は奈良県立自然公園フォレストパーク神野山にあるひつじの牧場です。
ひつじの毛刈りや、餌やり:オリジナル羊せんべい(準備中)など、体験できます。

めえめえ牧場:奈良県山辺郡山添村伏拝880
休園日:毎週水曜日(水曜日が祝祭日の場合は翌日)
開園時間 9:30~16:30 問い合せ、申し込み 0743-86-0131

2016年3月29日火曜日

小網池

 昨年、小網池周辺に放牧した羊たちが、今年も小網町の
皆さんのお世話になる事が決まりました。
 先日、池周辺の草の状態を下見したところ、とても良かったので
4月2日(土)に放牧する予定です。
 昨年の夏、ここで芽生えた愛の結晶のショウコも、
一緒に連れて行こうと思います。
自治会の地道な努力で実現した素敵な草原(羊にとってですが・・)。

 

2016年3月24日木曜日

出産後

 いつも身重で歩くのがしんどそうだったコリデールのお局様(白札6番)が、
今朝元気なオスの赤ちゃんを産んでくれました。
 お乳もよく出たので、ひと安心。先ほど覗いてみると、子羊がさっそくお乳を
飲んでいました。
 それにしても、産まれて間も無いのに、自らお乳を見つけて吸いに行く光景は、
いつ見ても不思議です。
まるで、帰宅すると無意識に冷蔵庫の扉を開けている私のような・・。
普段は人懐こいのですが、出産後はあまり人には近づきません。

 

2016年3月22日火曜日

お彼岸

 好天に恵まれた、お彼岸の連休最終日。
 昨日は風が冷たく感じましたが、牧場にはたくさんの方たちが
訪れてくださいました。
 売店の窓際に鎮座する看板猫(生きてます)は、多くの皆さんに
頭をなでられて、おでこの毛が少し薄くなってきたような・・。
 牧場では、せっかく連れてきたのに羊を怖がって全く近づかない子供や、
「大丈夫だから」と子供に手を引かれて、恐る恐る羊に餌をあげるお母さん?の
姿がありました。
 色々な人たちに色々な思い出ができた一日でした。
たくさんのお客さんから、あれだけ羊せんべいを頂いたにもかかわらず、
「朝から何にも食べてない」と言わんばかりのガッツキぶり!
さすが胃袋四つ。恐るべし。


2016年3月19日土曜日

双子のオス

 お彼岸に入り、いよいよ冬ともお別れ。
 連休1日目は朝から雨が降っていたので、放牧を少し遅らせました。
 今週初めに産まれたサフォークの双子(オスとメス)は、オスの元気が
あまり無く、しばらく人工乳のお世話になりましたが、最近ようやく自力で
母乳を吸えるようになりました。めでたし。
 メスは順調に育っています。
産まれてすぐに雄叫びをあげる双子のオス。
でもじつは虚弱体質なのでした。


2016年3月17日木曜日

白菜

 牧場の奥にみえる森から、ウグイスの鳴き声が聞こえてきました。
 冬の鍋には欠かせない白菜の収穫も終わり、畑は次の作物のための
準備に追われています。というわけでこの時期、牧場の軽トラは畑に残った
白菜の収穫(回収?)に大忙しです。
 
倉庫の白菜の山がようやく片付いたと思ったら、
軽トラには新たな白菜の山が・・・。


2016年3月10日木曜日

しごとはじめ

 今年も牧場では、羊による除草放牧の貸出しが始まりました。
 今年最初は三重県名張市の、とある自治会。(奈良県内ではなかった・・・。)
 2年前から何度かの協議を重ねたのち、いよいよ始動しました。
 羊の世話は初めて、という方たちがほとんどなので、いろいろな不安を
お持ちでしたが、何よりこの活動(柵作り、小屋づくり、羊への興味)を
楽しんでおられるので、きっとうまくいくと思いました。
 たとえ雑草が残ってしまったとしても・・・?
 
梅の花がとても美しく咲いている一番いい場所には
羊たちが居座っています。

2016年3月7日月曜日

春の風

 今朝の牧場は、霧に包まれて羊がどこにいるのかわかりません。
 子羊たちは最近走ることを覚えたので、子羊だけの群れが出来て
放牧場の中を、あてもなくただ走り回っています。(暴走族の本質?)
 季節は確実に春へ近づいています。
 園内の芝には、フキノトウが芽を出し始めました。
 最近春の風に誘われて、近所からオス猫が牧場のメス猫目当てに
訪れるようになりました。
あなたは狙われている!
女性の一人遊びは気をつけましょう。


 

2016年3月5日土曜日

ヤシャブシの木の下で


 春のような暖かい土曜日の昼下がり。放牧しているサフォークが
ヤシャブシの木の下で子羊を産みました。
 たまたま居合わせたお客さん達に見守られる中、子羊は何度も転がりながらも
30分くらいで立ち上がり、母親のお乳を探していました。
 三日前に双子を産んで、優雅に個室で過ごしていたコリデールの親子は、
早くもその部屋をこのサフォーク親子に譲る事になります。三日天下でした。








2016年3月4日金曜日

防火訓練

 今日は、牧場のある神野山で山火事を想定した、消防局による
防火訓練がありました。
 通報後、5分足らずで数台の消防車が到着。まず指揮本部が設けられ、
そこから各部隊へ要請や指示を出す仕組みでした。到着した消防隊が、それぞれ
手当たり次第に水を撒くわけではない事を、恥ずかしながら初めて知りました。
 消防局の皆様、今後ともよろしくお願いします。
 
奈良市内のヘリポートから、たった5分足らずで到着!
牧場の財政は火の車ですが、水をかけても消えません。


2016年3月3日木曜日

ショウコ

 2月15日に生まれた、サフォークとコリデールの混血児のショウコは、
母親のお乳が出ないので、人工乳で飼育を続けています。家畜用ミルクの栄養は
母羊のお乳に比べて、何か足りないものがあるせいか、今一つ育ちがよくありません。
 とはいえ授乳に頼る期間はひと月足らずで、草も食べ始めるようになれば
あとは他の子羊たちと同じように育ちます。
 最近、ショウコは草を食べ始めてきたので、人工乳による飼育もあと少し。
 そのうち呼んでも来なくなり、毛刈りを体験したあとは、飼育員を見て逃げるようになれば
一人前です。
お乳は出なくても、母羊から離れることはありません。