ひつじの公園~山添村:めえめえ牧場へようこそ!

めえめえ牧場は奈良県立自然公園フォレストパーク神野山にあるひつじの牧場です。
ひつじの毛刈りや、餌やり:オリジナル羊せんべい(準備中)など、体験できます。

めえめえ牧場:奈良県山辺郡山添村伏拝880
休園日:毎週水曜日(水曜日が祝祭日の場合は翌日)
開園時間 9:30~16:30 問い合せ、申し込み 0743-86-0131

2014年9月19日金曜日

愛の力

 めえめえ牧場には、顔や体が白いコリデールと顔と脚だけが黒いサフォークの
2種類の羊がいます。
 サフォークとコリデールが交尾をすると、雑種の子羊が産まれますが、
牧場ではサフォークのみ、他の種類の羊と交わらないように、部屋や放牧場を
仕切って飼っています。
 羊の繁殖期であるこの時期、雄は雌たちに興味を持ち始めるのですが、
コリデールのボスの太陽君は、よりによってサフォークの雌に恋心を抱いてしまいました。
 サフォーク達のいる隣の部屋を、柵越しにそっと眺める姿はウブな少年の様。
 もちろん太陽君がそれで治まるはずはなく、翌朝畜舎に来てみると、柵はごらんの通り。
 今月だけで、三度目の修復です。
羊版ロミオとジュリエット。
太陽君の恋は、こういう形で表わされる。

2014年9月13日土曜日

感謝

 この週末からの連休はお天気に恵まれて、周辺の田んぼでは稲刈りが始まっています。
 稲ワラや余った野菜をトラックに積んで、わざわざ持ってきて下さる農家のみなさん、
いつもありがとうございます。
 今年はサツマイモのツルが大豊作(?)なのか、毎日のように集まる芋のツルの
天日干し作業に追われています。
 羊たちに食べさせるために、、きれいにきちんとまとめてある、野菜や芋のツルを
見るたびに、牧場の羊たちの健康は、この村の農家の皆さんの善意で、
支えられている事を実感します。
よく乾いた芋のツルは、羊の健康を守り
ツルに付いている芋の出来損ないは、飼育員の健康を守る・・・?

2014年9月8日月曜日

かぼちゃカボチャ南瓜

 9月に入り、今年も牧場の周辺では農家の方たちが、収穫の準備に忙しく働いています。
 稲刈りも始まり、牧場も干し藁の回収に忙しくなる時期です。
 芋のツルやジャガイモ、ニンジンなどを、農家の方からたくさんいただけるので、とても
助かっています。いつもありがとうございます。
 今年はカボチャが豊作なのか、いろいろな方からたくさんいただきました。
 ジャガイモやニンジン同様、小さく切らないと食べないので、トラックの荷台は
給食センターの調理場の様です。
 栄養のある物をたくさん与えて、今年も冬の出産に備えます。
切っても切っても減らないカボチャ。
さっきの電話も「カボチャいらん?」
貧乏症の私はつい「いただきます!」と言ってしまうのでした。

2014年9月2日火曜日

9月

 8月はお盆辺りから秋の様な気配になりました。
 過ごしやすい気候でしたが、夏の思い出がいまひとつ・・・。
 9月に入って、今頃ツクツクボウシが鳴いています。
 日蔭の少ない牧場では、いつも暑い夏の時期はお客さんが少ないのですが、今年は
おかげ様で5月の連休並みに賑わった日もありました。
 帰る途中の家族の子どもから、牧場の感想が聞こえてきました。
 「ネコ、かわいかった!」
本日の売上金をしっかり守る、牧場の金庫番。