ひつじの公園~山添村:めえめえ牧場へようこそ!

めえめえ牧場は奈良県立自然公園フォレストパーク神野山にあるひつじの牧場です。
ひつじの毛刈りや、餌やり:オリジナル羊せんべい(準備中)など、体験できます。

めえめえ牧場:奈良県山辺郡山添村伏拝880
休園日:毎週水曜日(水曜日が祝祭日の場合は翌日)
開園時間 9:30~16:30 問い合せ、申し込み 0743-86-0131

2013年5月29日水曜日

派遣

 とある企業のとある敷地に、広大なソーラー発電所を建設する事になり、その
ソーラーパネルの間から生える草をどう抑えるかが、問題になりました。
 「そんなんひつじに食べてもらったらええんちゃうん?」
という重役の御方の一声で、このたびめえめえ牧場の羊たちが派遣されることになりました。
 といっても、まだ実験の段階。実験とは牧場の羊たちが、見たことのないソーラーパネルを
前に、どのような行動にでるか、というもの。(パネルの上に乗って踊りだすとか・・・?)
 とりあえずこれから一か月間、いい仕事をしてください。君たちはひつじ界のパイオニアなのだ!
敷地内には重要文化財級の立派なサイロが。
この企業の敷地内には明治の建築物が数多くあり、映画のロケに
よく利用されています。さて、どこでしょう?

2013年5月15日水曜日

暑い・・・

 5月にしては暑い日が続いてます。
 羊たちは朝食を済ませると、そそくさと木陰に避難。ただ、群れているのでかえって暑そうに
見えます。
 よく、暑いから毛を刈ると思われていますが、実は羊の体温と毛の有無は、あまり関係が
ありません。しかし冬に丸刈りにすると、寒さで体調を崩す可能性があります。
事務所で眠る、見るからに羊より暑苦しい奴。

2013年5月14日火曜日

子羊と猫

 飼育員に育てられているあの子羊は、時々柵の外に出しています。
 たまたま気まぐれな猫を見つけると、興味があるらしく近づいていきます。
 もちろん猫にはいい迷惑。猫語による罵声怒号が朝の牧場に響きます。
何と言われようとついて行くのが友達づくりの秘訣。
しかし言葉の壁が・・・

2013年5月11日土曜日

お食い初め

 先月の16日に産まれた、サフォークの赤ちゃん(赤くない。真っ黒です。)は、母親が
育児放棄をしてしまい、飼育員がミルクを与えていましたが、おとといようやく草を食べる
仕草を始めました。ここまで成長すれば、怠慢な飼育員がミルクの時間を忘れても、羊の
体調が弱る事はありません。 めでたしめでたし。
連休中、飼育員の足元にまとわりついていた、あの子羊です。

 

2013年5月9日木曜日

大型連休が終わって

 大型連休が終わって、牧場はいつもの(?)静けさが戻ってきました。
 今年の連休はお天気に恵まれて、とても気持のよい毎日でした。
 牧場のある山添村にとって大型連休といえば、茶摘みと田植えの季節。
いちばん忙しい時期でもあります。畑や田んぼの畦に生えた草を刈り、ひつじの餌にと
わざわざ持ってきて下さる農家の方々。いつもありがとうございます。
刈った草の山に群がる羊たち。
雑草とはいえ、旬の初もの。



2013年5月5日日曜日

放牧場

 連日好天に恵まれて、気持のよい連休です。
 めえめえ牧場には、大小十ヶ所の放牧場がありますが、芝の生え具合に合わせて
羊の放牧する場所を決めます。
 このたび、公園東側の放牧場を広げました。新しい放牧地に羊たちは興味深々。
羊を飽きさせない為の工夫です。
 というのは口実で、実は草刈りをする場所を減らしたいだけでした。
このあたりを・・・
 

こんな感じにしました。

2013年5月4日土曜日

つつじまつり

 憲法記念日の日は、ここ神野山でつつじまつりが行われている事もあって、
牧場もたくさんのお客さんで賑わいました。
 もちろん羊せんべいの売り上げは、記録的。
 というわけで、翌朝の畜舎の中はすごい量の羊の糞・・・こちらも記録的でした。
画像のアップは・・見たくないですね。