ひつじの公園~山添村:めえめえ牧場へようこそ!

めえめえ牧場は奈良県立自然公園フォレストパーク神野山にあるひつじの牧場です。
ひつじの毛刈りや、餌やり:オリジナル羊せんべい(準備中)など、体験できます。

めえめえ牧場:奈良県山辺郡山添村伏拝880
休園日:毎週水曜日(水曜日が祝祭日の場合は翌日)
開園時間 9:30~16:30 問い合せ、申し込み 0743-86-0131

2013年4月29日月曜日

ひつじのせんべい

 大型連休前半は晴天に恵まれて、たくさんのお客さんで賑わいました。
 ひつじのせんべいも飛ぶように売れて(本当に飛ばしている人もいました)
今や羊の主食は、乾草からせんべいになりつつあります。
猫の手も借りたいのに・・・


 

2013年4月28日日曜日

大型連休

本日はお日柄もよく、好天にも恵まれ・・・
たくさんのお客さんが来て下さり、羊の餌は一箱(200束以上)売り切りました!
それでもおせんべいを欲しがる羊たちの姿を見ていると、
「もしや我々の売上貢献の為に無理に食べてくれているのかも…」
とも思いましたが、夕方の晩ごはんもしっかり食べていたので、
要するに胃袋がデカイだけでした。
今回はお客様の対応に追われて画像を撮る暇がありませんでした。あしからず。
牧場のつつじは四分咲きといったところでしょうか。

2013年4月25日木曜日

子羊たち

 初夏を思わせる暖かい日になりました。
 先日お伝えした、親子関係断絶中の子羊は、今のところ順調に育っています。
それでもやはり、母親に育てられた子羊に比べると、成長が遅いです。
 3月に産まれたサフォークの子羊たちは、もう牧場の中を走り回るようになりました。
こうする事で足腰が鍛えられ、飼育員はますます捕まえるのに苦労するわけです。

東二病気ノコドモアレバ イッテ看病シテヤリ・・・
 

北二ケンカヤソショウガアレバ ツマラナイカラヤメロトイイ・・・


2013年4月20日土曜日

穀雨

 木蓮の花も散り、園内の木々には若葉が芽吹きはじめました。
 このところ続いた好天も週末までは届かず、今日は曇り空です。
 出来れば週末は、晴天がありがたいのですが、今日は植物にとって雨がありがたい日ですね。
モミジの若葉。もちろん羊たちは食べ頃を知っています。

2013年4月18日木曜日

親不知

 今年の冬から始まった羊の出産も、ようやく一段落。
 毎年の事ですが、時々羊の子育てには、飼育員の補助が必要な親子がいます。
今年もやはりそんな親子が誕生しました。
 今回は、全く自分の子に関心を持たない母親です。
 母親が子羊に関心を持たないと、子供はお乳を飲むことができません。
 そうなると、飼育員による強引な乳搾り&付きっきりの看護が始まります。
 という訳で、今年の連休はどこへも行けそうにありません。
自分達が親子という事実に気付かない親子。

  
 
 

2013年4月13日土曜日

春の日和

 桜も散り始め、今日は暖かい一日でした。
 今年産まれた羊は、今のところ12頭。朝の畜舎はとても賑やかです。
 一日もだいぶ長くなり、西日が畜舎の奥まで入る様になりました。
最近偉そうなちゃん太は、西日のせいで影もデカい。

2013年4月6日土曜日

さっき産まれました。

 今日はずっと雨と風に見舞われた一日でした。
 羊たちは放牧したものの、早々と畜舎に戻ってきました。
 こんな雨の日は園内の看板を書いたり、畜舎の補修工事をしたり、案外貴重な時間です。
 看板を書き終わる頃、成羊たちの部屋から子羊の鳴き声が・・・。
 体重5㌔足らずの雌のサフォークが産まれました。

感動のご対面。
おめでとうございます。元気な女の子ですよ。

2013年4月4日木曜日

木蓮のつぼみが開き始めました。
4月に入り、春休みも残りわずか・・・。平日も親子連れで来園してくださるお客さんが
目立ちます。
 羊の親子も現在7組。生後一カ月を過ぎた子羊は、もう草を食べ始めています。
 公園の桜やつつじも、つぼみをつけ始めました。
 生き物や植物の成長していく姿を見ていると、お天気がどうであれ何だかわくわくしてきます。
 羊の毛刈り体験の受付も今月から始まりました。さあ、みんなで羊を丸裸にしよう!